ヘルパーステーション つくし

             

        Housing for the elderly

 
M2.jpg

訪問介護とは

 

訪問介護とは、365日ごと家庭を訪問して、身の回りのお世話(食事、着替え、入浴の介助や洗濯、掃除などの支援)を行うサービスです。

担当するヘルパーは、介護福祉士や2級課程訪問介護養成研修の修了者ですから安心です。

つくしの指針

 

「最大の介護環境は介護者自身である」との当社理念のもと、訪問介護員が常に向上心を持って日々のサービス提供を行っていけるよう以下の三点を指針としています。

GUIDELINE01 「全ての利用者から信頼されるヘルパーに」

GUIDELINE02 「全てのスタッフから信頼されるヘルパーに」

GUIDELINE03 「全ての家族から信頼されるヘルパーに」

 訪問介護の内容(一例です)

 

● 午前:モーニングケア

着替え、口腔清拭、更衣介助、トイレの介助、朝食のお手伝い

● 日中:身体介護、生活支援

掃除、洗濯・洗濯干し・布団干し、買い物、ベッドメーキング、

居室環境を整える、外出介助など

● 夕方:ナイトケア

着替え、トイレの介助、夕食のお手伝い、戸締り・火の元のチェック、

就寝のお手伝い

営業日及び受付時間等

 
〇営業日

  365日

〇電話受付

  AM 9:00 から PM 6:00 まで

〇サービス提供日

  営業日に同じ

〇提供時間

  営業時間内

ご利用料金

 

01 介護保険給付対象 居宅サービス費

※厚生労働省掲示の介護サービス単価に準じます。
※介護保険での利用は、自己負担1割、2割、または3割負担となります。
           
図3.png
図1.png

★『処遇改善加算Ⅰ』・・・総単位数に13.7%加算される。
★『特定処遇改善加算Ⅱ』・・・総単位数に4.6%加算される。

図2.png

※20分未満の身体介護については、引き続いての生活援助を提供することはできません。

図4.png
図5.png

02 介護保険給付 介護予防訪問型サービス事業費

※介護保険での利用は自己負担1割です。

03 介護保険給付対象外 サービス費

・サービス提供地域以外のお住まいの利用者には、以下をいただきます。
・買い物等でヘルパーが車を使用した場合も使用距離に対し、以下をいただきます。

キャンセル料について

訪問介護サービス実施日の前日PM 5:45分までに中止のご連絡がない場合は、

次のキャンセル料を申し受けることになります。
但し、利用者の容態の急変など、緊急やむを得ない事情がある場合は、キャンセル料は不要です。           

 

サービス利用開始について

1 当事業所職員が訪問し契約を結びます。
2 ご依頼されたサービス内容について、専門的に診断し自立支援のための訪問介護計画書を作成いたし
  ます。
3 作成された訪問介護計画書に基づき、担当のヘルパーチームによりサービスの提供を実施します。
4 状況の変化に応じ、再診断し常に利用者の状態に合ったサービス提供に努めます。

お支払いについて

ご利用料金は、次のいずれかの方法によりお支払いください。
1 自動口座引落し(ご指定の金融機関の口座から月1回引き落とします。)
2 指定口座への振込み(期日までにお振込み願います。手数料は利用者負担となります。)
3 当事業所にて現金でのお支払い